顔の赤み 消す 化粧水

MENU

顔の赤みを消す化粧水がほしい

顔の赤みを消す化粧水、色々試してもなかなか良くならないと感じていませんか?

顔の赤み 消す 化粧水,漢方,セラミド,赤ら顔,スキンケア

 

そもそも市販の化粧水でいわゆる「赤ら顔専用化粧水」ってあまり見かけませんよね?

 

一般の化粧水でも保湿ができてお肌に潤いを与えられますが、顔の赤みが消えたり、薄くなったと感じられないかもしれません。

 

やはり、顔の赤み(赤ら顔)に特化したスキンケアが必要なんですよね。

 

炎症がひどかったり、痛みがあるなどの重症の場合は皮膚科に行くことをおすすめしますが、軽度ならば根気よくスキンケアしていくことで赤ら顔が落ち着いていきます。

 

このサイトでは、赤ら顔専用化粧水を中心に、顔の赤みを抑える働きのある化粧品を紹介したいと思います。

 

 

赤ら顔の原因と有効な成分

まず、どうして「赤ら顔」になってしまうか知っていますか?

 

いくつか原因はあるのですが、原因によって有効な成分も違ってくるので、自分はどれに当たるかな…と考えながら読んでみてくださいね。

 

皮膚の薄さ

通常、毛細血管は皮膚の表面からは見えませんが、皮膚が薄いと透けて赤く見えてしまいます。皮膚が薄いのは体質の場合もありますが、間違ったスキンケアで皮膚を削ってしまって、肌のバリア機能を低下させているることが多いようです。

 

通常の肌と表皮が薄く弱った肌

肌のバリア機能を回復させるには、保湿成分である「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などが有効です。特にセラミドは最も保湿力の高い成分なので、セラミド配合の化粧品を選ぶといいですね。

 

毛細血管の拡張

気温や体質などで毛細血管の拡張と伸縮が頻繁になると、毛細血管の収縮力が低下し拡張したままになります。これによって顔が赤みを帯びてしまいます。

 

血液の自然な流れを促すには「ビタミンK」や漢方などが有効です。

 

ニキビによる炎症

炎症を伴うニキビ(赤ニキビ)は、炎症が血管を拡張させるため周辺の皮膚が赤くなります。ニキビが治らないうちに新しいニキビができると、皮膚の炎症状態が続き、色素沈着して赤ら顔になってしまします。

 

皮膚の炎症を抑え、ニキビ痕の赤みを薄くするには「ビタミンC誘導体」などが有効です。また、保湿も大事ですので「セラミド」などで保湿することも心がけましょう。

 

皮脂による炎症

過剰に分泌された皮脂が空気に触れて酸化し、皮膚の常在菌と反応を起こすと炎症が起きて赤くなります。多くは鼻周辺の皮脂の分泌が多いところに起こります。ニキビを伴って赤みが増してしまうこともあります。

 

皮脂を抑えてニキビを予防する「ビタミンC誘導体」などが有効です。ニキビと同様、保湿も大事ですので「セラミド」などで保湿することも心がけましょう。

 

赤ら顔におすすめの化粧水ベスト5

赤ら顔に有効な成分と価格(コスパ)などを考慮して、おすすめの化粧水を5つ選びました。

 

ピオリナ(peorina)

有効成分がバランス良く配合。コスパもいいので使いやすい。

 

ピオリナ

 

「天然ヒト型セラミド」、「アミノ酸系セラミド類似体」、「ヒアルロン酸」配合で、肌のラメラ構造を正常な状態にし、肌のバリア機能を正常に回復させます。

 

また、和漢植物由来エキス配合。「オタネニンジン根エキス」は環境改善によるターンオーバー、「アラントイン」は肌荒れ予防、「グリチルリチン酸2K」は沈静を促進させます。

 

さらに「次世代型ビタミンC誘導体」で肌のキメを整えます。

 

  • 定期コース初回価格:1,980円(72%OFF)
  • 1回の購入でも定期の休止・解約OK!
  • 送料無料
  • 定期コース特典:ピオリナサプリ(初回のみ・5,980円)が無料で付いてくる

 

「ピオリナ」の公式サイトはこちら >>

 

 

白漢しろ彩(はっかんしろさい)

血液の自然な流れや巡りを促す成分が充実。多くの賞を受賞している化粧水。

 

 

毛細血管にアプローチする「海洋性プランクトンエキス」を配合。外的刺激に4種の和漢植物(ショウガ根茎エキス、カンゾウ、ブクリョウ、センキュウ)で巡りを整えて肌を健やかな状態に保ちます。

 

「セラミド」、「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」で保湿を高め、肌のバリア機能を整えます。

 

「浸透型ビタミンC誘導体」で皮脂の過剰分泌とニキビの赤みにアプローチします。

 

  • 定期便初回価格:4,480円(20%OFF)
  • 1回の購入でも定期の停止・休止OK!
  • 送料無料
  • 定期便特典:「白漢 しろ彩 コンシーラー」が無料で付いてくる

 

「白漢しろ彩」の公式サイトはこちら >>

 

 

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

皮膚が薄くて毛細血管の拡張が気になる人に。

 

 

1本で5役(化粧水・導入液・拭き取り化粧水・乳液・美容液)のオールインワン化粧品です。

 

マダガスカル島の稀少植物「アンボラエキス」が毛細血管にアプローチし、肌の赤みをおさえます。また、5種類の「セラミド」が肌の厚みを強化して潤いのある肌を作ります。

 

この2つの成分が「特殊浸透水」を使用することで肌にしっかりと浸透します。

 

  • お試し定期便:3,600円(約30%OFF)
  • 1回の購入でも定期のキャンセル・解約OK!
  • 送料無料

 

「ウルウ」の公式サイトはこちら >>

 

 

ヒフミド エッセンスローション

3種類のヒト型セラミドでふっくらとした肌へ。

 

ヒフミド エッセンスローション

出典:小林製薬

 

3種類のヒト型セラミド(セラミドI型、セラミドII型、セラミドIII型)を配合。

 

抗炎症、肌荒れやニキビ予防になる「カンゾウ葉エキス」も入っていて、赤ら顔専用の化粧水ではありませんが、肌にしっかりうるおいを与えることで肌バリア機能の改善が期待できます。

 

  • 定期お届けコース価格:2,851円(12%OFF)
  • 3回以上の継続推奨だけど、休止・変更・中止OK!

 

「ヒフミド」の公式サイトはこちら >>

 

 

キュレル 化粧水 III とてもしっとり

外部刺激から守り、肌荒れしにくい潤いのある肌に。

 

キュレル 化粧水 III とてもしっとり

出典:花王

 

肌荒れ予防の有効成分「アラントイン」配合。「ユーカリエキス」が角層の深部まで浸透し、潤いを保ちます。

 

キュレルも赤ら顔専用化粧水ではありませんが、肌荒れを防いで潤いを保つという意味で、肌バリア機能の改善が期待できます。

 

ややしっとりの化粧水Iとしっとりの化粧水IIもあります。ドラッグストアなどで売っている市販の医薬部外品なので、買いやすいのがいいですね。

 

  • 価格は店舗により異なる

 

「キュレル」の公式サイトはこちら >>

 

 

赤ら顔のケアについて

顔の赤みを消すためには、毎日の生活で気を付けたいことはどんなことでしょうか?

 

食生活の改善

アルコール、カフェイン、たばこなどのし好品や香辛料などの刺激物は、赤ら顔の原因になると言われています。普段の生活を見直して、これらを多く摂っているなと思ったら、少しずつでも減らしていくようにしましょう。

 

洗顔の見直し

洗顔のしすぎ、強い力で洗うなどは、肌に刺激を与えて乾燥してしまうので、赤ら顔の原因になってしまいます。手でゴシゴシ洗うのではなく、洗顔料をよく泡立てて泡で洗うようにしましょう。

 

マッサージのしすぎやピーリング剤の入った化粧品などの使用もやめた方がいいようです。皮膚の角質層は0.02ミリほどしかないので、過度の刺激は控えてやさしくケアしましょう。

 

顔の赤み 消す 化粧水,漢方,セラミド,赤ら顔,スキンケア

 

そして、洗顔料や化粧水をなるべく刺激の少ないものに変えることが重要です。毎日の積み重ねですので、あきらめずスキンケアをしていきましょう。